ゴルフ会員権はネッツゴルフ, 中部地方の愛知県・岐阜県・三重県のゴルフ会員権売買・相場情報・買取り・相続物件は弊社にお任せください。

中部ゴルフ会員権取引協同組合員

  • ご入会が出来なかった場合は
  • 安心の全額保証
  • お気軽にお問合せください。
  • 無料相談052-955-5544
  • 名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル6F

加茂ゴルフ倶楽部

弊社の売り物件(見積り)

↓横スクロールしてご覧下さい。
会員権種類 会員権価格 手数料 名変料 合計金額(税込)
正会員 35万円 5万円 33万円 73万円(税込)

本日の相場情報 2024年07月17日 現在

↓横スクロールしてご覧下さい。
正会員(万円) 平日会員(万円)
中心相場 名義変更料 年会費 中心相場 名義変更料 年会費
35 33 2.64 20 16.5 平日A 1.32
《 プレー料金 》※金額表示は概算です。
メンバー料金: 全日 キャディ付 9,590円 セルフ 7,390円(税込)
ビジター料金: 土日 キャディ付 17,917円 セルフ 15,717円   平日 キャディ付 13,407円 セルフ 11,207円(全て税込)

コース概要

恵まれた景観を活かし池やクリーク、樹木、日本庭園などを調和させるとともに
フェアウェイやラフ、グリーンのうねり、バンカーも効果的に配置しています。

全コース景観は美しく、かつ戦略的で日頃磨いたテクニックを思う存分駆使して、
フリークではなく「腕」で競い合っていただける素晴らしいコースです。

全体的には伸び伸びとプレーできるが、見た目以上に戦略性が高く、地形やアンジュレーションを
良く考えながら考えながらプレーしないと良い結果が得られないレイアウトになっている。
バンカーなどのハザードも、樹木や池、水路などを出来る限り生かしてレイアウトされており、ゴルフの醍醐味を堪能できる。
↓横スクロールしてご覧下さい。
所在地: 444-3262 愛知県豊田市立岩町字白土22 経営会社: 東加茂開発㈱
開場日: 1989/11/1 コース設計: 赤羽 哲郎
コースレイト: 72.8 グリーン: ベント
ホールレイアウト: 18 H / Par 72 / 7,040 Yead 会員数: 正1,470名、平日100+300名、
加盟団体: JGA CGA AGA 練習場: 220Y 14打席

プレー&クラブライフ

↓横スクロールしてご覧下さい。
メンバータイム: 平日は9時位~3組位。
日曜は8時半か9時位~あります。
土曜・祝日は予約の組数により設けます 
クラブ競技: 月例競技 A・B・Cクラス別
月曜杯
木曜杯
グランド・シニア・レディース杯
陰暦杯
プレースタイル: 乗用カート
キャディ付もしくはセルフプレー
優待制度: 来場のポイント制で特典があります。

アクセス&所在地図

●猿投グリーンロード/力石ICより22km
(名古屋から猿投グリーンロード利用。力石ICで降り、国道153号を足助町に進み、国道420号線に入る。8㎞程進み、右折しコースへ。)
●東名高速道路/豊田ICより38km
所要時間
香嵐渓より 約15分
豊田松平ICより 約35分
力石ICより 約35分
入会条件: 日本国籍
紹介者:会員1名 ※相談可
人物本位
譲渡に必要な書類 入会に必要な書類
○預託金証券[裏印要]
○印鑑証明書


○名義書換申請書
○退会届
○委任状
○パス券・ネームプレート ※紛失届[規定紙]

◆法人/登記簿謄本+法人印鑑証明書
◇相続/全相続人の同意書
○印鑑証明書
○写真1枚[4×3㎝]

○名義書換申請書
○入会申込書
○約定書
○経歴書

◆法人/法人印鑑証明書・登記簿謄本
ご紹介のない場合・その他条件が合わない時は、お気軽にご相談ください。
愛知カンツリー倶楽部のゴルフ会員権問い合わせフォーム

関連ニュース

2013/04/12 平日会員の名義書換料を減額します。
平成25年5月1日より、以下の通り平日会員の名義書換料が減額されます。
【名義書換料】
■平日会員 157,500円 → 105,000円(消費税込み)
2010/06/25 系列会社支援型の再生計画案可決
加茂ゴルフ倶楽部を経営し、再生手続中の東加茂開発㈱(東京都新宿区、申請代理人=中野丈弁護士)の再生計画案は、6月16日に開かれた債権者集会で賛 成多数で可決し、同日東京地裁から認可決定を受けた。 決議結果は、出席債権者数1,820 名の内の96.10%に当たる1,749 名の賛成、議決権総額では84.37%の賛成で、再生法の可決要件を満たした。 計画案はスポンサー支援型で、同社の全株式を消却し、新たに発行する株式をスポンサーの㈱ 諏訪中央自動車学校(長野県諏訪市)に割り当てる。 会員に関する再生条件は、退会会員には預託金の97%の免除を受け、残り3%を平成23年6月30日から32年4月30日までの10年間で、 各年預託金の0.3%を弁済。継続会員には預託金の93.5%の免除を受け、残り6.5%を新預託金とし再生計画認可決定確定後10年据置きとして いる。据置期間満了後の退会会員には、その後の10年間で各年新預託金の0.65%を返還する。
2010/05/14 再生計画案を発表
平成21年12月14日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請、同日、監督命令を受けた東加茂開発㈱が再生計画案を発表。 再生計画案によると、スポンサー企業を諏訪中央自動車学校(〒392-0012 長野県諏訪市大字四賀558)を選定し、 退会会員には預託金の97%をカット。3%を平成23年6月30日から平成32年6月30日までの10年間で各年0.3%を弁済。継続会員は預託金の93.5%をカットし、6.5%を10年据置し、退会を申し出た年から10年間で年0.65%を弁済するとしている。